FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月19日 購入品目

ゲーム
Last Order (13cm) ¥1080
Love Split ~5番目の季節~ (rouge) ¥1080
あると (Purple Software) ¥980
はっぴーぶり~でぃんぐ (Purple Software) ¥380
Soul Link (Navel) ¥380

ノベル
メイドさんと大きな剣 (May-be Soft) ¥100
月陽炎 (すたじおみりす) ¥100
もう好きにしてください ~凌辱と鎖と秘密の穴~ (SYSTEM ROSE) ¥100
学園 ~恥辱の図式~ (BISHOP) ¥100
スポンサーサイト
[PR]

10月8日 購入品目

ゲーム
ドラクリウス (めろめろきゅ~と) ¥2360
恋ごころ (RAM) ¥500
AYAKASHI (ApRicoT) ¥500
鈴がうたう日 (Tactics) ¥500
ラムネ (ねこねこソフト) ¥500

思春期 レビュー


忘れる前に書きます
夏休み中に買ったやつでしたが、遅れに遅れてレビューは今日という状態
約20本を終えてCARNIVALに届くのはいつの日か・・・

今回はRUNEの思春期をピックアップ
確か1000円くらいだったはずです
こちらの作品は8665^2やRicotteに比べると少々知名度が低いようですね
そういえば未だサイト残ってますがはて、RUNEの消息は・・・

これまで通りネタバレは反転させてあります

共通ルート感想
公式サイトによるとどんどん妹が増える模様
妹選抜総選挙は揃った状態で始まってましたがこちらも進行形でどんどん獲得?していくなかなかぶっ飛んだ流れ
イベントも、田舎のじいちゃんに顔見せに行ったり、夏祭りに行ったりなどがありましたが、ここで既にフラグ分岐が(おそらく)されているはずなので、兄妹揃って~という感じではありませんでした

ヒロインルート感想
すずめ
チュンチュンは義だよね?と持ってきてやっぱり実に持っていきました
よるよるとは異なり"ヤっちゃう前に"真実を知る形となったので、そこでの葛藤を迎えるというおなじみの展開
家族の反対は普通にごもっともですし、終わり方も普通の純愛でした
ぼくはこの辺に関してだいぶゆる~く捉えてますが、これでほんとに乗り越えられるのかなぁとちょっと思ったり
団結してやるぞーってシーンはさすが大人数と思いました
これはクラスメートや友人って枠だとなかなかやりづらいと思うので一つのポイントではないかと


智恵理
最初の印象はだいぶ引っ込み系のメガネっ子
ときたま勢いでだいぶ攻めたこととかやりますが基本は変わらずそのまま歩み寄っていくかと思ったら・・・
幼児化したぞ!?
普段マジメなメガネっ子が記憶喪失してそれを取り戻す・・・うーん、妹スタイルかスマイルにあったような・・・
ただ最後はきっちり乗り越えて家まで売るというなかなか大きな決断してましたし、ある意味"心の成長"がきっちり描写されてるような気もしました

雪来
序盤の出会いから何か含みのありそうな感じではありました
公式では"記憶を共有"とあったので過去の追憶との関連があるのかなと思ってたら別人とは・・・
ところどころで"君"が入る以外はだいぶすんなりした感じだったと思います
全体的なイメージや言動など、もっとも姉らしい人の"妹の一面"が最後に見れたのはよかったです


みあ
小麦色活発系妹、その裏は誰よりも家族の温もりを求めるさびしがり屋
という設定は個人的にぐっときました
妹の中でも最もぐいぐいくる感じで縛られることもなくガンガン意見をぶつける、
こうしたキャラは他に埋もれることなく映えますね


キャラクター総評
"思春期"かといわれるとうーんと頭をひねりたくもなりますが、概ね妹ゲーとしての要点はしっかり
抑えてましたし、ただのキャラゲーでは終わらないのではないでしょうか


グラフィック感想
2005年とちょっと古めのゲームなので、もしかしたらちょっと・・・という人が出るかもしれません
ただ背景、特に川や森の絵は鮮やかな緑や青を基調とした美しい仕上がりでしたね

楽曲感想
OPはひろ美さん
ノリではなくクリアな曲でゲーム全体のゆったりした時間軸によく合います
BGMは可もなく不可もなくですかね

システム感想
全体的なスキップ/オートの使いまわしはノーストレス
某似たようなシステムのひとゆめとは異なりセーブも問題なし
ただ個数が50というのは少々少なく感じました

総合評価
ストーリー 13/20 (もともと重いかもしれない前提でしたので)
キャラクター 13/20 (みあ、雪来で+)
グラフィック 12/20 (絵で好き嫌いがもしかしたらあるかも?)
音楽 10/20 (全体的に強烈な印象があまり・・・)
システム 12/20 (普通、強いて言うならセーブ100箇所が欲しかったかな)
ユニーク指数 110% (雪来で少々Up)

計 (13+13+12+10+12)×1.1= 66(普通から抜け出すにはちょっと足りない)

以上でレビューを終了させていただきます

10月15日 購入品目

ゲーム
MERI+DIA初回版 (ぱれっと) ¥500
螺旋回廊復刻版 (rúf) ¥2900
CARNIVAL (S.M.L) ¥20000

ルンルンでございます

螺旋回廊2 レビュー


前回に引き続き螺旋回廊
ノベルを200円で買ってなければそもそも触れることもありませんでした
ストーリーに惹かれてゲームを1000円ちょっとで購入
安すぎる買い物でした

ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下共通ルート感想
前作同様ほのぼのした日常?からスタートしましたがいきなりかおりさんが何かを背負ったようなオーラを漂わせていますので、また今回もか・・・と
前回に比べだいぶむずかしめの要素は減ったような印象を受けました

以下各ヒロインルートの感想
有紗
パッケージにもでかでかと写ってるので一応今回のメイン・・・ですが今回はトンデモさんがたくさんいるのでキャラの濃さでは少々力不足でしたね
あ、でも鉄パイプ振りかぶるとこはよかったですよ
あの後選択ミスるとまさかの右腕で悲劇を招くところはさすがのシナリオでした
彼女は堕ちる場合と堕ちない場合の双方があったので、芯がどこまで強いのか、というところは結局把握できませんでした
マルチアングルがあればもしかしたら、とも思ったんですけどねぇ・・・


悠里
今ゲームもっとも不憫なヒロイン・・・かもしれません
某レビューサイトでも見かけましたが主人公が当初好意全開で自己嫌悪にすら陥るレベルだったにも関わらず、TRUEがないとは・・・
「ちゅーして」も、今後のことを考えると"他のEND"と比べればだいぶマシですが、"他のヒロイン"と比べるとさてさて
前回の葵でも触れましたが、このゲームは主人公の気持ちになってしまうととても苦いものを飲まされてしまうので危ないですねー

かおり
人は過去を抱えれば人格も変わる、っていうのをまさにそのまんま表現したような人でした
彼女の選択は間違ってなかったと思いますが、間違ってないから問題ない、とはいかないですね
その境遇でなお這い出そうとする姿には現実が詰め込められてる気がします
ドラマCDではさらに恐怖を煽られてましたし、彼女はifでしか救われないのでは?


瞳子
EDENのもう一人の被害者、ですがこちらはそもそもオクの人と自分から会いに行っちゃってるのでそれが原因ととれなくもないです
ただこの一度の判断ミスによって失ったモノは大きく、ある意味非常に現実的です
彼女自身が奴隷という形で自らを受け入れるまでの過程、またBADの描写、どれをとっても手抜きなく非常に真に迫っていると感じました


真紀
野外でマワされたところで運良く助け出され, 以降は何事もなかった真紀さん
ただ直後のとにかく支えが欲しい、の描写は丁寧でした
遠くの恋人より近くの他人、ましてや他人でなく恋人の親類でありさらに交流もあったとなればこうなることもあるでしょう


頼子&実奈美
この2人に触れずしてこのゲームを語ることは非常に難しいのではないかと
ふたなりの頼子, レズの実奈美, どちらも自己実現のためのリミットがなくなってしまっているような、そんな印象を受けます
しかし, その言動は片や理知的で落ち着いたイメージ, もう片方はヒステリックで感情的と両極端
それでもしかし, 頼子は"お友達になる人"と言いました
ただのふたなりだけではない気もします, もっと精神的な何かがあり, そこに"芸術"の要素もあったのでは?
ちょっと難しいので、後程時間を見つけてじっくり考えます


グラフィック感想
前作同様古い感じの絵ですがクセが少なく、CGの方も極端にグロかったりするものはないので逆にそれ目的でやる人は拍子抜けしてしまうかもしれません

BGM/OP感想
OP"satirize"は名曲
後ろから近づく黒い闇に気づければこんなことにならないんですけどねぇ・・・
そのうちOPの歌詞とストーリーの比較にも触れたいですね

システム感想

前作よりセーブデータも増え・・・などという違いはバージョンアップで消し飛びました
前作同様アップデートで膨大なセーブをサポートしてくれるのでフラグ分岐も細かく保存できました
スキップ等も含め、個人的には使える要素がきちんと使えるようにまとまっていたと感じます
擬似Webページは前作の使いやすさがそのまま引き継がれてます
ただ分岐のむずかしさも引き継がれてるのでやはり大変です

以下総合評価
ストーリー 19/20 (これは起こり得る事象で, SFじゃないんですよね)
キャラクター 18/20 (謎が多いです, じっくり考えないと・・・)
グラフィック 15/20 (多少古く感じますが問題ないですね)
音楽 16/20 (OP, BGM共に違和感なし, ED曲も欲しかったかなと)
システム 15/20 (これが後々生かされなかったのが残念です)
コストパフォーマンス+ 120% (学んだこと数多く, ノベルに出会えたことを感謝します)

計 (19+18+15+16+15)× 1.2 = 100 (自分の中ではベスト, これは簡単に越えられないでしょう)

以上でレビューを終了させていただきます
TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。