FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Abyss



こんばんは
久しぶりの雑記でございます
2,3度やめながらも現在は下の方で細々と生きてます

さて, さっそく本題に入ります
昨日16時より開催中のAbyss Code 01について, "助っ人クリネア"によるノーコンを達成しましたので
こちらにて報告させていただきます

まずデッキがこちらとなっております


それぞれの状態を左から カッコ内は属性や種族による補正を含めた値となっております.
S アイスの実: フル覚醒フルマナ HP2437(3137) AT2102(2402)
SS リュコス: 8覚醒フルマナ HP2810(3310) AT2953(3253)
SS カナメ: 6覚醒 HP2626(3126) AT2589(2789)
S フィリー: フル覚醒フルマナ HP2603(3303) AT2502(2802)
助っ人クリネア: フル覚醒フルマナ HP2569(3069) AT2643(2943)

生贄としてエースコラボの雑誌を使用してますので生贄による補正はありません
また, クイズ力に自信のある方はカナメ→ルリとすることも可能です

次に道中のターゲティング含め猶予について
初戦
右→中→左と倒します
初手の400毒で生贄退場→クリネアIN
ここですぐ毒を回復するか, 直後のウラガーンの攻撃をくらって回復するかはどちらでも構いません
ひとまずこの初戦で
・リュコスのASが発動状態であること
・フィリーのSSが発動状態であること

以上の2点を満たす必要があります.
ここでは左のみを残すことで誤答してもある程度自由が効くと思います.

2戦目
ここから間違えが許されません
左→右の順に倒します
何事もなければ6~7Tで倒し切るはずです
ここで重要なのがスキルの使い方
両方の攻撃が集中すると2200程度のダメージとなってしまい,
相手が毎ターン攻撃であることも相まって致命的なダメージとなります
そこで, 2T目の両方からの攻撃を受けた際にフィリーのSSを使用することで
3T目の攻撃で沈むことを防ぎます.
この時点で左を倒せているかは乱数によるため, 回復をすることで左が残った場合でも
高い確率で生存することができます.

3戦目
鬼門の3戦目, ここを突破するのに5周しました
まず初手でアイスの実の軽減とリュコスの30%削りを発動
これにより真ん中のウラガーンのHPは90000→67000となります
ここからウラガーンを集中して狙い, 2回目の溜め攻撃をくらう前に倒すことがポイント
うまくいけば3Tで倒せるはずです
全問正解前提で全体の流れを示すと
初手:
アイスの実, リュコスのSS発動→毒とウラガーン溜めで2300弱のダメージ
二手目:
クリネアSSで毒を解除&回復
三手目:
ここでウラガーンが倒せる(はず)
ターゲティングは
リュコス・・・左
それ以外・・・真ん中
とすることで左右を撃破でき(たはずです)
四手目以降:
右のサハギンと殴り合い
2Tに一度2000超えのダメージが飛んでくるため
危なくなったらフィリーSSで早めの対応も心がけます

これで3戦目は8T前後かけて突破し, いよいよボス戦です
この時点で
・クリネアのSSが発動可能
を満たしていることが絶対です (初戦で弱体を解除するため)

ボス戦
まず先制弱体をクリネアで解除し, あとは
真ん中(ウラガーン)→右→左
の順に攻撃をしていきます

弱体が解除されることで難易度はだいぶ落ちた感じですね
ここでは致死ダメージをくらうことはありませんでしたが,
誤答やパネルがないときなどギリギリの際にはアイスの実の火軽減を使用し
被ダメージを減らすことで乗り切ることができるでしょう

ウラガーンを倒した後右を倒す際には怒りに十分注意する必要があります
毎ターン全体1500ダメは脅威ですが
・くらう前に回復をしてHPを全員2000以上にしておくこと
・リュコスのASが発動可能であること

以上の2点を満たしていれば2Tで倒せるはずなので軽減は使わなくても突破できます

左は攻撃力もそこまでないので数問間違えても余裕かと

以上のような流れでノーコンクリア, となりました
これまでのデッキと異なる点は
・遅延なし軽減1であること
・代わりとして高速回復フィリーを起用していること
・3戦目でリュコスのスキルを使っていること

の3点ですね

今回起用したメンバーは
・魔道杯デイリー上位, 総合上位
・期間限定ガチャ精霊 (ある意味フィリーはこのポジションですが)
・ギルマスSS (ex. ベルナデッタ)

を使用していません
長い間やってる方であればカナメとフィリーを所持していると思われますし,
そうした方への参考にできるのではないかと考えております.


これにて報告を終了とさせていただきます.
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

うさみみデリバリーズ!! レビュー


結構凝った要素があると一部で取り上げられてる作品
みりすの中では比較的埋もれているイメージがありました

ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下ストーリー感想
序盤は場の展開にひたすら流される感じ
全体的にやられっぱなしだったのであまり日常で
そういった描写が好きでない方はぶん投げてしまうかも
移籍後は周りの人もどんどん登場して巻き込む規模も大きく
この辺りはギャグ要素多めでスムーズに進めることができました
キャラ要素は他では力を入れないようなところに非常に手が込んでいたりしてました
それでいて全体の流れをダレさせないようにはできてたと思います

グラフィック感想
目立ったとこもなく気になるところもなく
こんなところでしょう

BGM/OP感想
OPはよかったかな?
BGMばかり目立つ、ということもなかったのでまずまず

システム感想
パッチを当てても治らないのはこの際スルー
昔のシステム特有のスキップのレスポンスがイマイチな点もマイナス
セーブの個数が十分だったので帳消し

以下総合評価
ストーリー 14/20
キャラクター 13/20 (濃いことは濃い)
グラフィック 13/20
音楽 12/20
システム 10/20 (使いやすいと使いにくいで打消し)
コストパフォーマンス+ 105% (気合の入れどころはユニーク)

計 (14+13+13+12+10)× 1.05 = 65

以上でレビューを終了させていただきます

SiN ~黒朱鷺色の少女~ レビュー


今年4月に謎のツイートを残したまま音沙汰のないメビウス
復活はあるんでしょうか・・・

今回は最終作のSiN ~黒朱鷺色の少女~をOP買い
もともと1√のみとのことで、他のものに比べてさくっと終わらせることができました
演出は重めでしたが

ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下ストーリー感想
今回はクレルのみなのでまとめます
全体を通してクレルが相当キツいままで終わったのはヘタにデレるよりよかったかも
ラスボスさんはもうちょっと詰めれば面白い考えだったのでは?
もうちょっと人間の云々を引きずり出してもよかった気がします
ただ全体的にキレイなままで終わらなかったことはプラス
無駄に正義の味方を気取らなかったのもぼく的には高評価です

これで別ルートは厳しかった気がするなぁ・・・


余談ですが、お気に入りのキャラはレイブンです

グラフィック感想
影の塗りが結構はっきりしているので昔っぽさもありますが
絵そのものはかなり新しいものと比べても遜色なさそうです

BGM/OP感想
Force Deadly SINはOP買いを決意させたくらいの名曲
挿入歌のランサー
キャラソンの完全無敵の恋ゴコロ
この3曲で元とれました
GROOVER系列以外で3曲以上お気に入りに入れるのは久しぶりです


システム感想
全体のセーブ/ロードおよびスキップに問題はなし
セーブ箇所も物足りなさは感じませんでした

セーブ時の効果音の安っぽさだけはどうにかならなかったのかな・・・

以下総合評価
ストーリー 14/20 (ダルさが序盤だけだったので助かりました)
キャラクター 12/20 (レイブンにもうちょっと描写が欲しかったです)
グラフィック 13/20 (陰影濃いめでもクレルはかわいい)
音楽 15/20 (十分すぎます)
システム 13/20 (最後になってしまったのは惜しいです)
コストパフォーマンス+ 115% (メビウスらしくはないですが, 後が続けば印象が変わったかもしれません)

計 (14+12+13+15+13)× 1.15 = 77(メビウス, また復活しませんかね・・・)

以上でレビューを終了させていただきます

恋愛CHU! -彼女のヒミツはオトコのコ?- (含もっとLOVEちゅ!) レビュー



OPが電波で有名なこのゲーム
本編200円, FD100円であったことに加え
春夏秋冬以前のサガプラに興味があったため購入

ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下共通ルート感想
NANAと開幕数分で1発
早い導入においてかれそうになるものの2度目はなかなか来ず
しばらく進めると
どうやら主人公にまだ隠し事があるらしき要素がちらほら
よくあるような学園祭や海に行く、といったイベントは一切なし
寮内学内イベントがメインで進みます
なので全ヒロインがまとまって出てくるようなイベントもありませんでした

以下各ヒロインルートの感想
NANA (七海)
さすがメインの子だけあって背負っているモノの重さもピカイチ
まさかスペアパーツ扱いされていたとは・・・
この現状を受け入れられない主人公に対し、NANAは決まったことだからと
運命を受け入れて行きました
こうした不条理や理不尽、特に古い家の掟などがかかわってくる際には
よく周囲を巻き込んだ大反発イベントが発生するのですが
そうした点についてもNANA自身があまり話さなかったためか
ストーリー上では見られませんでした、この点は他のゲームとは少々異なりますね
また、起こったことに対し主人公がきちんと向き合い、そして取り戻すために
また前を向く過程については、一般的なゲームくらいの長さだったので
よくもなく悪くもなく、という印象を受けました
最後のエンドでご対面し、FDで静かに暮らしている描写はあったことを考えると
十分ハッピーエンドだったと言えるのではないでしょうか



勉強のできる委員長系キャラ+進学校とくれば
このレールから外れる√があるのはほぼ当然ですね
前述のNANAもそうですがこの澪√でも親の前に主人公が立つという
強めの介入がなく、あくまで本人が自力で突破するという内容でした
(もちろん主人公の影響もありましたが)
なのでその辺の描写は"えっ終わったの?"という感じであっさりしていましたが、
無駄にこってりさせ過ぎて長引かせても逆にマイナスな感じとなってしまうのでは?

FDは甘々してました


美月
昔からちょっかいの多い幼馴染ポジ
普段のぐいぐいくる印象との対比で個別終盤のおとなしさの重さが増しますね
ただ全体的にはありがちな印象を受けてしまい、このゲームならではの要素
というものがちょっと他の2人(おそらくこちらがメインなのだと思われますが)に比べ
薄くなってしまった気がします

花梨
パン屋の姉妹の妹さんの方
このポジションの子は積極的な子が多いですね
今回の場合もその例に漏れずドジっ子属性を活かしてどんどん来ます
ただそのもとにあるのは独りからの解放
ん?こちらもありそうですね
ということで全体的に"やっぱそうなるか・・・"という印象多めでした
だからといって薄いかどうかと問われれば
前述の美月程度にはあったと思います


野花、ライム、若菜、弥生
サブキャラ'sも分量ではメインに及びませんが
ライムルートは別格でした
NANA鬼畜ENDに関わり、途中で選択肢も行為もどんどんハードに・・・
こちらの方では五体満足なNANAが見れるので、
どうしてもNANAには元気でいてほしい!という方
あるいは最近のサガプラでは見られないハードなものが見たい
という方にはオススメです


グラフィック感想
最近のサガプラばかり見てる人には違和感があるかも
しかし2001年のゲームの割にはだいぶ今風な気もします

BGM/OP感想
OPの印象が大きすぎますね
BGMの数曲いいものがありました

システム感想
まずゲームシステム
勉強かHかお話かというとんでもない選択肢を選び続けることに加え
通常のエロゲ同様選択肢分岐もある
というなかなか大変な進行システム
どれがメインの要素か?と考えると大変です
セーブの個数は特に少ないと感じませんでした

以下総合評価
ストーリー 14/20 (NANAルートだけ飛びぬけて重い感じでした)
キャラクター 14/20 (サブキャラも含め濃いメンツが多いです)
グラフィック 13/20 (古いと割り切れるなら違和感はなし)
音楽 12/20 (OPのイメージがだいぶ先行しすぎてそう)
システム 10/20 (ちょっと手間が・・・)
ユニーク指数 110% (これがサガプラ?と思う人もいそうですね)

計 (14+14+13+12+10)× 1.1 = 69 (時間のとれる方におすすめします)

以上でレビューを終了させていただきます

秋色謳華 レビュー



ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下翼ルート感想
本編並みの分量がありました
家族とその周りの人にスポットライトを当て、人とのつながりを求めながらも
個として自立していこうと努力する姿はまさに大人へのステップアップですね
この過程を細かく描写していた点はこのゲームの大きなポイントの1つでしょう


以下各ヒロインアフターの感想
1人につき軽い話が2本ずつ
エロメインが多めに感じました
可もなく不可もなく、ですかね?


グラフィック感想
恋華同様親しみやすいCG
そこまで秋らしさは前面に出ていませんが背景らしさは変わっていません

BGM/OP感想
"Growth"は翼がテーマ・・・なんでしょうね
ストーリーとも合致する箇所が多いですし
ただそれがわからなくても成長の過程に立つ
人の内面を表した楽曲としては非常に高いクオリティだと思います

システム感想
恋華ほど長くないのでセーブデータの個数が気になることもなし
スキップ(今回は√被りがないためそこまで使用しませんでしたが)やオートも
挙動やスピードに違和感なし
さすがのPurple、というくらい安定してます

以下総合評価
ストーリー 13/20 (FDですが翼√は決してサブではないと思います)
キャラクター 13/20 (前作を"補間"する位置づけとしては)
グラフィック 13/20
音楽 15/20 (Growthで大幅+)
システム 12/20 (概ね問題なし, バグ落ちもおありませんでした)
コストパフォーマンス+ 110% (欲しかったところをしっかり埋めてもらいました)

計 (13+13+13+15+12)× 1.10 = 73 (ファンディスクとして十分以上)

以上でレビューを終了させていただきます

11月12日 購入品目

ノベル
CARNIVAL ¥15360
TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。