FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それは舞い散る桜のように レビュー



ネタバレ部は同化させてあります

以下ストーリー感想
日常パートのリズムは軽快で読みやすいですね
ネタの中にはそこまで踏み込むか?という程ハードなものもいくつかあり
テンポよく進められます

一方シリアスパートは続編が出なかったこともあり消化不足
もう少し伏線が回収されていれば世界観はしっかりしていたのでお見事だったと思うのですが・・・
日常パートのリズムがよかっただけあって
逆に必要だったかな?と足を引っ張ってしまう印象に
わけのわからないままヒロインや主人公の心情に影響してしまうのは
なんでも"催眠術"の力で操ってしまう某〇〇〇〇〇のような
強引さを感じずにはいられませんでした


グラフィック感想
原画は西又葵先生
ヒロインズ顔が同じに見える・・・ところより
こだま先輩の首の角度が気になりました

BGM/OP感想
OPの"days"
唐突な終焉の後に聞く"beloved ~彼方へ~"
どちらもゲームの雰囲気をしっかり含んでいました
BGMも昼の明るいものから夜の不穏、シリアスを演出するものまで
背景とよくマッチしていました

システム感想
スキップは速度も速くプレイの支障にはまったくならず
セーブスロットは外部セーブを使用してしまえばいくらでも増やせるのでそちらの問題はあまりありません
唯一トラブルっぽかったのはCDからBGMを読み込むのですがループの設定が7では機能しなかったことくらいですね

以下総合評価
ストーリー 11/20 (けれ夜が出たら引き上げます)
キャラクター 17/20 (埋もれない強い個性を持ったサブキャラ陣)
グラフィック 13/20
音楽 15/20
システム 14/20
コストパフォーマンス+ 105%

計 (11+17+13+15+14)× 1.05 = 74

以上でレビュー終了です
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

世界ノ全テ (含-remind of you-) レビュー


ネタバレ部は同化させてあります

以下ストーリー感想
周辺でもよく見かけるように智子のルートに力が入ってます
全体的に多く目立ったのは主人公が肝心なところで優柔不断→取り返すという展開
元々強いコンプレックスを抱えていた主人公であるため
あまりにも幼稚だ、と簡単には言えなさそうです(そこに関する過去の描写が薄いので)
学校の中という限られた空間の中で築き上げる"仲間"の存在は最後まで重要な意味を持っていました
かすみ先生のルートではそれを崩すという展開がありますが
その"崩す"ことへの恐れはひっくり返すとそれだけ大切であったということ
そういう捉え方を終盤で主人公が出来ていたところに"仲間の絆"を意識するようになっている
主人公の成長を感じました

智子をどのルートでも少なからず意識すること
個別ではさらに踏み込むことでより智子の存在を危うくしてしまうこと
そういう展開はちょっと"Stay ever..."を思い出してしまいます

親子の対立は思っていたようなものではなく
既に親が壊れてしまっていたためそこまで重みを感じられず
クスリイッキで死んでも喪失感があまりありませんでした

"壊れる程に人を愛した人間が時間を止めてしまう"
というremind of youの追加部分は素晴らしかったですね
個人的に眩しく映ったのは男性陣の友情
麗次の慟哭は出来上がった絆の重さをよく表していました

ところで、まりもルートの拉致って結構突然じゃないですか?
前後関係がイマイチ把握できなかったので浮いて見えてしまい
その後の展開は無理やり用意されていたような
そういうイメージを持ってしまいました


グラフィック感想
原画は大崎シンヤ先生
CGとはことなり背景にキャラのポーズを入れてくるカットインは
キャラを目立たせるという意味ではありだったかと
智子の四つん這いポーズはよかったですね

BGM/OP感想
OP"未完成の城"はバイオリン, キーボード, ギターの噛み合い方が美しい
バンドものということでもっとハードなサウンドかと思いましたが
全体的に落ち着いたBGMが多く
場面に対するとらえ方を変えるようなものもいくつかありました

音楽からはちょっと逸れてしまいますが
remind of youで男性陣(主人公以外)にもボイスが追加された点は大きなプラス
秀一、麗次をはじめセリフのシーンが尚際立っていました

システム感想
スキップは画面効果を切るとかなり速いです
共通で選ぶ選択肢が多いためこれは助かりました
セーブがオート、クイックを除き約30箇所
remind of youも含めるとちょっと少なく感じました

動作の安定性は問題なし
強制終了やフリーズもなく安心してプレイできました

以下総合評価 (追加点はremind of youの内容を含めた場合のもの)
ストーリー 15(+1)/20
キャラクター 16(+1)/20 (男性サブキャラ陣)
グラフィック 13/20
音楽 12(+2)/20 (男性サブキャラ陣のボイスで追加点)
システム 11/20
コストパフォーマンス+ 120% (ノテノテが出たので"remind of you"含め比較的安く手に入るはずです)


世界ノ全テ
(15+16+13+12+11)× 1.2 = 80 (できればremind of youの方をオススメします)
世界ノ全テ -remind of you-
(16+17+13+14+11)× 1.2 = 85
以上でレビュー終了です

flutter of birds ~鳥達の羽ばたき~ レビュー



ネタバレ部は同化させてあります

以下共通ルート感想
ひたすら行先を選びそこにいた人と交流をする、という流れが続きます
1日の移動が3回でそれぞれの尺が短めなため
ヒロインでない場合"縦(時間経過)のつながり"が薄く感じます
何回も攻略していると作業に感じるかもしれません

以下各ヒロインルートの感想
森野大気
個別突入でいきなりの難病発覚は少々唐突
ですが"とってつけたような"展開にしなかった点は大きくプラス
分岐して生存/死亡の各エンドが存在します

大気の言動の伏線を悉く回収していった生存エンドは見事でした
過去の回想もしっかり作られており
主人公の動機など"そうだったのか"と納得する場面が多かったです
EDを挟んで病気が治っている、というのは某ゲームと同じでしたが
そこに言及しなかったことでそっちほどのズッコケた印象はありませんでした

一方の死亡エンド
生存エンドとは異なり予兆が見え始めてずるずると、という流れ
大気の独白もなかなかの破壊力がありますが
妻と娘を同じ遺伝性の病気で亡くすクマ先生の方がクリティカルヒット
おっさんの号泣に涙したのはたぶん初めてです
大気自身は精一杯生きたということですが
周囲の面々に残された感情を考えると後味はあまりよいものではありませんでした


虹掛美雨
背伸びしたがりのおませさんはヒロインの設定としてはありそうだなーと思ってたら撃沈
このキャラも生存/死亡で分岐します

生存エンド
"時を動かしてほしい"と懇願され医者の道を突き進むルート
卒業証書の場面などぐっとくる場面はいくつかありましたが
後述の死亡エンドに比べるとそのインパクトはどうしても薄くなってしまいます

死亡エンド
看取るんだろうなーと思ってたら看取れませんでした
大気からの悲痛な心コールからの遺されたメッセージのコンボは絶大
一瞬〇〇ちゃんの記憶が蘇りましたが
こちらはボイス付で再生されるため耐えられませんでした
全エンドの中で一番重みがあったと思います


美浜つばさ
最初のイメージが活発な印象なだけにそこから衰弱していく様子は
落差激しく襲い掛かってきますね
この分岐だけ前述の2人とは扱いが異なります

生存エンド
治療を続ける選択をしたものの
体のあちこちに副作用が出てしまい
"助かるかどうかもわからないのに苦しいのがつらい"
という難病ヒロインとしてはありがちな展開を迎えます
このシーンのある/なしはヒロインに対する見方も変わるので大きいですね
大気/美雨に比べると話のアップダウンは小さめでしたが
最後のまとまり方はすっきりしていました

死亡エンド
このエンドが前述の2人と大きく異なる点
それは"2人とも死を受け入れて残された時間を生きようとする"こと
こういうのを尊厳ある死って言うんですかね?
ストーリーの構成がそのようなつくりになっていたこともあって
プレイ後の間隔は"楽しかった思い出の一幕"というような感じでした

しかしつばさを丘に連れて行くときの翔君のセリフで轟沈
幼くして姉を亡くすことを受け入れなければならない子供の心境を考えると
それはもう心が痛い痛い
"もう遊んでくれないの・・・?"でダメでした


神楽琴羽
他ヒロインとは異なり心の病を抱えたヒロイン
久美ちゃんとの交流が嫉妬→喧嘩→仲直り
と変化していく過程はよくできていました
最後のつり橋の展開はちょっと強引にも感じましたが
そこまでとってつけたような感覚がなかったので
プレイ中に放り投げるようなことはないと思います

南田白風
これでシロップですか!と開幕から驚かされたヒロイン
共通の過程では結構意地になる場面もあったりして様々な感情を抱きますが
それが後半でバッチリ効いてくるとは・・・
交わった直後に目が見えるようになるなどご都合主義多めですが
白風が両親と帰宅した後に主人公がカルガモに語りかけるシーンなど
雰囲気が素晴らしい場面もありました


水川空
外からやってきた人という立ち位置なため分岐は途中から発生
踊りに対する情熱など燃えるヒロインでそのまま暴走するようなキャラ設定は面白いです
関係が深まった後に結構甘々な会話があったところもこのキャラならではでしょう
ストーリーの大筋に関しては入院患者程アップダウン激しくなく終わるため
ゲームコンプのつなぎ要員という立ち位置だったのでしょうか?


離加等メー
他ヒロインの攻略中は森で出会う不思議な少女、程度の交流しかなく
このルートでは逆に大気以外との接触がほとんどありません
そうした"2人だけの世界"を作ってしまった主人公が
後々それに気づき悩む場面は強く残りました
アフター後に村人との交流が始まるかどうかが気になります


朝比奈めぐみ
共通で起こるイベントからほぼそのままエンドに直行
お見合いの流れは他ルートでもちらほら出ていましたね
ストーリー云々よりも怒った立ち絵と笑った立ち絵のギャップの印象が強いです


全体的に難病持ちのヒロインが多く一部ルートでは亡くなっていることを考えると
ルート毎に同じものがイマイチ共有できていないような印象が残りました
(例: 美雨も大気も難病持ち、それぞれの分岐後の展開は?)
そうしたことに加え全体の尺に対して共通部分が長め
開発期間が短かった、という噂も聞きますので
もしかしたらこうしたポイントに改善が見られたかも・・・と思うと残念です


死亡を迎えるヒロインを複数用意しておき
その"死への過程"で異なるアプローチをする作品は珍しかったです
これによって"死亡エンド"に対する感じ方が似たようなものとならず
より強く記憶に残るものとなりました


サブヒロイン(じっちゃんばっちゃん)が日常ののんびりした雰囲気に一役買っていたところもプラス
中村さんや梅田さん、茂野さんは個別でも重要な役割を担っていました
こうしたポジションの人が"ボイス付で"活き活きとしている様は読んでいて楽しいですね

茂美さんは謎です
最後まで共通ルートに絡んだ理由をつかめませんでした


グラフィック感想
原画は竹井正樹先生
"同級生 (elf)"等も手掛けた有名な方のようです
2001年当時の絵と比べてもコミックに近いような立ち絵ですね
大気、つばさ、美雨の立ち絵がお気に入り

背景は診療所内が3Dでちょっと違和感
ですがそこまで気になるものではありませんでした

BGM/OP感想
BGMは穏やかなもの、軽快なものなど幅広くそろっており
背景やヒロインの雰囲気をしっかり表現しています

挿入歌"Desire"は流れる場面との噛み合いが最高です
初見(大気死亡)では大ダメージを受けました

いくつかのレビューサイトでも書かれていますが
音楽鑑賞モードは欲しかったですね
曲名すらわからないというのはさすがに・・・

システム感想
ここさえマトモならパーフェクトに近かったのに、と思わざるを得ないつくり
イベント発生がランダム、カーソル自動移動で読み流していると一番上の選択肢をつい選んでしまう
そうした"失敗要素"が誘発されやすいシステムにおいて
"セーブが1日の終わりにしかできずスロットが10個しかない"というのは致命的
まさに"ゲーム"であったころの作品なのでランダム性に関しては仕方ないかなと思いつつも
それを受け止める器があまりにも脆弱だったところは無視できません
DL版ではこのウィークポイントが解消されているようですが・・・

フルスクリーン固定は好き嫌い分かれそうですね
いつもウインドウでやるタイプだったのでこの要素は自分にとってあまりいいものではありませんでした

スキップが未読/既読判定なしに読み進めてしまうのは気にならない人もいるかもしれません
Ctrl押しっぱなしでなくとも読み進めてくれるのはくりかえしの多い共通部分で助かります

クリア後にヒロインのボイス付でCGを見返すアルバムモードの存在はプラス
アフターを迎えた後、という設定だったためエンド後の余韻をそのまま持ってこれました


-番外-
非公式ツールが公開されているようです
実際にこちらを適用したところ大変スムーズにプレイすることができました
内容は
・移動回数の増加 (+1回)
・ゲームのウインドウ化
・ヒロインの居場所を表示
・メッセージウェイトの解除
となっています

これを適用することでランダム性はほぼなくなり、やり直す回数は減ると思います
また、それに伴ってセーブを多用することもなくなり、スロットの少なさもなんとか許容できる程度に収まるかと

以下総合評価
ストーリー 17/20
キャラクター 16/20
グラフィック 13/20
音楽 15/20 (挿入歌は演出も含め素晴らしいの一言)
システム 2(+7)/20 (カッコ内は非公式ツール適用後のスコアです)
コストパフォーマンス+ 120% (システムさえ目を瞑れれば問題ないと思います)

計 (17+16+13+15+2(+7))× 1.2 = 76 (84)

以上でレビュー終了です
TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。