FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOUBLE レビュー


ネタバレ部は同化させてあります

以下ストーリー感想
実験動物として造られた
天使と悪魔による人間との戦いを
人間と天使/悪魔の両方から描いた作品
それぞれの主張が正面からぶつかる様子は
どちらが完全に間違っていると断定することが出来ないため
生き残るための衝突という異能バトルものを面白くする要素がしっかり含まれており満足

表/裏シナリオをクリアすると出現する融合シナリオをはじめ
(あくまで主人公の立ち位置側丸く収まるハッピーエンドばかりですが
そこまで無理やりなこじ付けはないため
プレイ後に疑問に思うようなものは特にありませんでした

一方、エンディングがあまりにもあっさりしておりアフターが描写不足である点は看過できません
特に急だなと感じたのはアリスのエンド
終盤の崩壊と共にサラと姿を消すのですが
あれだけ恨みを溜めていたサラが簡単にアリスと共に行こうとするか
また、アフターでは街中で偶然再会しているが
それまでに会うことはできなかったのか
などもう少し丁寧な過程が欲しかったなと思わずにはいられませんでした


グラフィック感想
原画はあきら、タカーキ氏
それまでの作品と比べて大きな変化はなし
ヘテロな純/ハルはぱっと見て違いがわからないくらい目の色が似ています
立ち絵は男性/女性キャラ共に整っており
CGの塗りも美しいですが
数枚グロCGがありますので苦手な方は注意をしてプレイすることをおすすめします

BGM/OP感想
ボーカル曲はなし
ディスクを入れてプレイすることでBGMがCDDAになります(入れないと無音)
全23曲とバリエーションはありますが
必要以上に前面に出てくることのないものばかりでした

システム感想
バトルシステムの導入によりただの紙芝居ゲーよりもゲーム性が向上
難易度は両極端(Easy/Hardのみ)に振っていた気がしなくもないですが
武器/特技/キャラの違いは明確に出ており
それぞれ使い方を固定させバランスを持たせることが必要
という最低限のラインは守れていたように感じます

やり込む人向けにストーリーとは別に100階まであるダンジョンがありますが
面倒に感じた人向けには1周クリアした後に戦闘スキップ機能があります
こうしたところに様々なプレイヤーに対する配慮がなされているように感じました

セーブスロットは40箇所
ストーリーが長めであることを考えると少なく感じますが
1周クリア後はスペシャルスタート機能により章の途中から任意に始めることが可能なため
40でも各分岐の要所に絞れば十分な数だと思われます

既読/未読スキップも装備
少し気になったのはエンターで文字を進める時ダブルクリックで進めているような感じになったことくらいですね

以下総合評価
ストーリー 15/20
キャラクター 15/20
グラフィック 13/20
音楽 12/20
システム 15/20
コストパフォーマンス+ 115%

計 (15+15+13+12+15)× 1.15 = 81

以上でレビュー終了です
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

あののの。 ~君と過ごしたあの日あの時あの未来~ レビュー



ネタバレ部は同化させてあります

以下共通ルート感想
時間を戻す割にその必要性はあまりなく
"美好が死ぬというお告げを聞いたのでその通りに行動した"
という内容でも特に問題ありません
ですので設定からシリアスを求める人にはあまり向いておりません

総じて一般的な学園ものに近いです
前述の通り美好(一部ルートでは別な人になりますが)の事故は終盤の対立のエッセンス程度にしか機能しておらず
サブキャラも一部を除き内面の記述がないため
ヒロイン数人との狭い輪の中での会話がほとんど
この会話のテンポが良いと感じる方であれば
息抜き程度にプレイしてみるのもアリだと思います


グラフィック感想
原画は双龍氏
幼めの絵で立ち絵の可愛さはかなりのものです
表情もコミカルに変わるため飽きません
CGではいくつかバランスで気になるところがあるものの
全体を通し十分満足できるものでした

BGM/OP感想
OP/ED共にボーカル曲
OPの"明日が笑った。"はボーカルがこもったような感じに聞こえますが
音の方は速いテンポで軽快に鳴らしており低音もおろそかではありません
EDの"パステルカラーの奇跡"はスローでありながらギターをソロまでしっかり効かせた曲
ボーカルも音に負けておらずはっきりとした印象の曲です

初回版にこれらのシングルが付属しているのは嬉しいポイントですね

BGMは日常からシリアスまで雰囲気を変えて一通りそろっている感じです
ボイスの方では
電話で話す声がお風呂場のような感じになっていたのが気になりました

システム感想
セーブは5×7の35箇所
攻略対象が5人(+1エンド)のため少なく感じる人がいるかもしれません
スキップは既読/未読装備
一方エンター長押しによるスキップは未実装です
非アクティブ時のスキップが止まるためバックで既読を飛ばしておいて、
ということはできません
フリーズなどの不具合は見られませんでした

以下総合評価
ストーリー 13/20
キャラクター 14/20
グラフィック 16/20
音楽 15/20
システム 13/20
コストパフォーマンス+ 105%

計 (13+14+16+15+13)× 1.05 = 75

以上でレビュー終了です

オススメお手頃価格エロゲ紹介

発売年ごとに並べてあります

表の見方
タイトル
(記事がある場合は記事リンク込)
書いた人
メーカーリンク
(バナーがある場合バナー)
簡単な紹介




1998年
デアボリカさよさん
アリスソフト公式サイト
ゲームの短さの割に何年にも渡ったストーリーなので、最終決戦とその後に掴む幸福感が大きい。
生まれ変わり論的なものが出てくる作品で、人間的な恋愛を超えた魂的な観点にある話なので、そちら方向が好きな人なら楽しめるはず。


2001年
月陽炎Climina 蜜柑もけ 灰被り姫の憂鬱さよさん
すたじおみりす Website C's ware MBS TRUTH Website
望まれぬ生を与えられ、愛を知った少女の悲劇。誰よりも寄り添って生きてきた姉妹に降りかかる災厄が家族の絆を容易く破壊する。
みんなで笑って終わるハッピーエンドなんて存在しない。
その名の通り蜜柑(未完)の物語を綴り起こしてリアルの傷と向き合っていく話
メタくて良い あとBGMがものっすごい良い!主人公が作る3つの物語が合って登場人物は同じだけど性格がかなり変わるからそこも見どころ
リアルを取るか2次元を取るかって
ワードが気になるならぜひ
未完成が魅力で、多分ゲームをプレイした後に自分で設定を補完しようとする試みも含めて1セットなゲーム。その為、寛大な心で「この未完成なゲームを全力で楽しもう」という気力が必要。まぁそれをしなくても良質な雰囲気ゲーとして楽しめる。

ねがぽじ
~お兄ちゃんと呼ばないでっ!~
あさいろ
Active Website
一部ルートは途中から筆力が落ちている。
欲しいCGが何枚か足りてなくて、情景が
思い浮かべにくくて残念。いじめの話も深
まるかというとそこまで深まらずあっさり。
それでもやる価値は非常に高い。主人公
まひるの明るく真剣な性格、そこから描か
れる友情はほかの作品では味わえない
格別のもの。まさにまひるゲー。
プレイ時間もそこまで長くない。


2003年
青い涙Climina the Black BoxClimina 贄狩ノ痕Climina
CDPA Website SPIEL Website ANKH Website
全てを優しく包む母。
口うるさくも気を配ってくれる少女。
敏感に空気を感じ取る友人。
仲良く暮らす親子。
お互いを助け合う二人組。
―本当にそうだったらよかったのに。
これは"愛情"ではなく"情"の物語。
黒幕や目的を最後の最後まで曲解させるように作られており、その真意を道中で紐解くことは難しいだろう。システムやグラフィックに問題がいくつか残るが、純粋な閉鎖空間ものとしてサスペンスを完成させ今後に期待を持たせてくれたゲームのポテンシャルを高く評価したい。 生きることは復讐のため。
その血をひくもの全てに報いを。
純愛ゲームと見間違えるほどの愛ある
(ように見える)展開から苛烈な復讐劇へとすり替えていく過程はプレイヤーを狭い離島の世界へ引き込む。
シーンの強烈さにCGがついていけない箇所もあったが、テキストから想像を膨らませることが出来ればその効果は何倍にもなるだろう。

ゆきうたもけ ふしぎ電車ジャワ
ほしうた2008年秋発売予定 digi ANIME Corporation Website
分かりやすく言うと
対価をもらうkanonって感じ
悲しいというか
やるせない気持ちになる
2つエンドあるけど
どっちもBADのようなものだし
妹以外ハッピーと
言えるエンドではないし
あるヒロインのエンドは
割とすごい凹んだ
電波ゲーの最高傑作。さよ敎ですらラストで世界観を纏めるのにこっちはそんなことしない。全部ぶん投げる。最後まで考えるな、感じろ!とかそんな感じ。っだがそれがいい。あらゆる固定概念を破壊してくれるので、何かに囚われそうになったらプレイすることをおすすめする。


2005年
灯穂奇譚もけ
水鏡 Website
死生観を地方の風習とかに絡めた伝奇ゲー。後半になってくるとなかなかに背筋がうすら寒いシーンも多々ありひんやり
同人の割に声優も地味に豪華
(北都一色成瀬さんほか)


2007年
蔵の中はキケンがいっぱい!?ジャワ
FANDC.CO.JP Official Web Site
頭おかしいキャラたちによる頭おかしい戯曲。
キャラたちを理解しようとすると苦しいがそうい
うモノとして受け入れればエロゲ史上でもなか
なか類を見ない心理破壊シーンの数々を楽し
める。価格も安く短いので手軽く吐き気を催し
たい人にオススメ。

KYRIE ~BLOOD ROYAL3~ レビュー


美姫調教SLG第三弾にしてちぇりーそふとの最終作
ネタバレ部は同化させてあります

以下ストーリー感想
美姫調教SLGという名目でリリースされていますが
バックの世界観はかなり壮大でサブキャラも含めかなり魅力的な要素が詰まっています
300年以上前に始まった一連の出来事や天女のおとぎ話の真相など
この人はそのために動いていたのか、と思わせられることが多く
特にダナ周辺のキャラはかなり作り込まれているように感じました
また、キャラの性格も似たようなタイプがなく
特に強烈なロイやアデラはなくてはならない存在でした

ストーリー展開の方は膨大な設定をシンシア/テレザ/朱鷺の3人をクリアすることで
一つにつながるようにはできていましたが
〆のダナルートでは後半ちょっと詰め込みすぎたかなという印象を受けました
ただ、これといって説明不足と感じた点はありません


グラフィック感想
原画はあきら、鳴滝しん両氏
エッチシーン含め全体的にみずみずしいCGは多め
破瓜の血がとんでもないことになっているのが気になりますが
全体を通して違和感を感じるものは少なかったです

立ち絵の表情変化が画面左下のみだったのはちょっと残念です

BGM/OP感想
OPがボーカル曲です
"Precious Love"はそこまで重い音ではないものの
聞かせるところできちんと聞かせてくれる音です

BGMはタイトルでかかるものをはじめ
白/青両国及び朱鷺の雰囲気を決定づける重要な役割を担っており
特にオルガのBGMは偉大な女王というイメージをより助長していたように感じました

システム感想
セーブスロットは50箇所
エンディングコンプのための周回プレイを考えると少ないかもしれません
また、調教/散策を選ぶ画面ではセーブが出来ないため
毎朝ノエルが起こす場面でセーブをしておかないと間違った時にロードができず苦しい思いをします

スキップは既読のみ/未読の双方を装備
速度も問題ありません

動作不良として稀に画面内で一切の操作を受け付けなくなるトラブル
及び選択した姫に関わらず表記が"CYNTHIA"となるトラブルを確認
後者は終盤のエンディング調整で何をどうやってもシンシアエンドを引き起こし
前者はこまめにセーブしていないとやり直しをすることになるので
攻略の上でちょっと無視できない問題でした

調教要素はそろえるのが結構ハード
ステータスが一定値を満たしていないと出現しないコマンドばかりなため
1周ですべてのシーンを集めることは困難です
こちらに関しては同梱のヘルプファイルを見ても攻略のヒントがないため
手探りで試していくしか方法はありません

エンディングだけ見たいという方に"ノエルの部屋"は強力な助っ人
自由にステータスを決められるので一定のステータスを満たすことが条件のエンドは
全てこの機能を使うことで見ることが出来るはずです
ゲーム内の期間が33日と長いため何周もするのが難しいということもあり
この機能は非常に役に立ってくれることでしょう
(一方できちんと調教で攻略したい人には余計な機能かもしれませんが・・・)

純愛ルートの攻略は姫と会うイベントを欠かさず見ていればたどり着けます
こちらはそこまで大きな問題とはならないはずです


以下総合評価
ストーリー 15/20
キャラクター 17/20 (アデラ、ロイ、ダナ辺りはかなり濃いサブキャラと言えそうです)
グラフィック 13/20
音楽 13/20
システム 13/20
コストパフォーマンス+ 115%

計 (15+17+13+13+13)× 1.15 = 82

以上でレビュー終了です
TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。