FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋色恋華 レビュー



久しぶりのレビューです
これまで汚れた音色やひとゆめなどマイナーなとこをついてきましたが今回は今も残るPurplesoftwareの「秋色恋華」です
こちら初回版540円だったので迷うことなく買いました

これまで通りネタバレは反転させてあります

共通ルート感想
非常に落ち着いた秋の学園ものですね(もちろんそういう作品なので当たり前かもしれませんが)
主人公にも特に不思議な設定があることもなくヒロインもまた同様
あぁ、落ち着いてるっていいなぁとかそういうのが好きな方には一度手に取っていただきたいですね

ヒロインルート感想
伊吹
公式の紹介からはテニスのすごいこで手にケガを・・・と書いてますがケガしてたのはカラダでなくココロだったようですね
ただ普通の女の子みたいなことがしたい!じゃなく早くも燃え尽きちゃってる感じとかは予想してませんでした
まとめると"家族を得られなかった人が家族を得るお話"でしょうか
最後は無事父親ともお話するということでケリがついてましたしなんだかんだでとってもハッピーですね
またその過程においても支える側である主人が完璧スーパー超人※ではなくたまに抱え込んで突っ込んで失敗してのり子えて・・・と成長していく姿もあったので途中で疑問に思うこともありませんでした
やはり"ありそうな(ないけど)世界観"には"等身大(に限りなく近い)の主人公"が必要ですね
コーチの人もアスリート目線で彼女を支えてましたし、Kissing!!ほど全面ではないですがそれでも与えられた設定はフル活用されてたと思います
※テニスでプロに~とかいうエンドでしたがそこはマルチな人だったってことで・・・


香澄
表面すごいお嬢様で~っていうのは何度も見てきましたがこの人のボーダーはだいぶぶっ飛んだとこにありましたね
"お嬢様"にありがちな"超高飛車"とかいう単語はどこへやら、普通の恋愛も手探りな女の子でした
最初は主人公がおいて行かれそうになるくらいサクサク進みます
ただ親との問題が浮き彫りになるあたりから徐々にすれ違い始めるのですがこれも"男女関係が"手探りだから
さらには直接対決まで行きますがまさか既に通った道だったとは・・・ちょっともってきた感はありましたがそこまで気にはなりませんでした
総評としてピアノのあれやこれやはおいといて全体的に香澄自身の起伏が強く印象に残った気がします
ストーリーの中でとても活き活きとしてたような感じですね


真由
先生イチオシの真由ちゃん
どのエロゲにでもいるであろう無口ポジションかな?というイメージからスタート
男性との会話が不慣れだということ、昼も夜もアルバイトをしているということなどが徐々に明らかになっていき
妹である翼の存在にたどり着きます
こっちは"家族を守る"話でしたね、ただあまりにも献身的過ぎて自分を押し殺していました
そこは主人公とのあれやこれやでだんだん距離は縮まっていくのですがなかなかそう簡単にいくものではなく・・・とこちらも悩んだりなんだりと
このルートの主人公が一番悩んでたような気がします(ex.起きない飯食わない会話も曖昧等々・・・)
それでも無事乗り越え・・・たと思ったあたりで車ですよ車
しかしそこは学園恋愛ゲームの王道を行くパープル
しっかり後遺症もなくハッピーエンドを迎えました、と
うーんスッキリ!これは謳華で翼もやるしかない!


英里子
せんせー、おしえごとくっつくのはアリなんですかー?
アリなんです
やはり幼馴染という立場上先生と、というよりは近所のお姉さんと、という感じでした
しかしそこに先生要素が入ることである種の制約(教え子の前では・・・)などが入り、そこで悩む姿などを違和感なく引き出せていたような
クラスメートからも校長からもおっけーが出ちゃう関係というのはぶっ飛んでる気がしましたがこの二人の性格ならそうなってもおかしくはないでしょう(こんな人がいるかどうかといわれたらそりゃ・・・)



ある意味もっとも期待してた義妹
葵の場合は義理という立場を生かしてかなり強気のアタックを連発していたように見えました
アイドルという立場上日常ルートでのシーンは"有名人"と"家族"の間で揺れるようなものが多くみられましたが最後にスパッとアイドルやめちゃっておいおいおいおいおいおいおいおいと・・・
ちょっとばかりふーみんのその後が気になったり
この辺も謳華では補完してくれるんですかね?わくわくしておきます
最後に、葵のみEDが別曲(葵の持ち曲)となってましたがこの演出は今まで見たことがなかったので強く残りました


キャラクター総評
非常にまとまったストーリーの中でキャラがとても活き活きしているような感じを受けました
かといって何か超常現象が起こるとかそういったことではなくあくまでも"ありそうな範囲"でヒロインを目立たせる、そんな工夫がされていたのではないかなと
文字通り世界観がヒロインをうまく際立たせていたゲームでした

グラフィック感想
ここのメーカーはたまに受け付けないものがあったりしますがそれは単に自分の好みの問題なのでもっと一般的なところについて
タイトル通り"秋"がテーマとなっている割に背景に秋らしさを感じることが少なかったような・・・(旅行なんて完璧夏)
この"秋"が意味するのはもっと別なことだったのかなと今考えてます

楽曲感想
OPの"秋色"はイントロから引き込んでくれる素晴らしい曲です
EDも葵EDとうまく合わせてきたりしていて"曲としての魅力"も十分かと
OPアレンジの"秋色-hard style arrange-"は重さが増して別な良さがあるのでこちらも必聴ですね

システム感想
クリックセーブロードスキップの基本要素はトラブルもなく非常にスムーズに
セーブもサムネ付で管理がしやすかったです
ただページ数がちょっと少なく感じました

総合評価
ストーリー 16/20 (こういう普通なのもよし)
キャラクター 18/20 (ストーリーや世界観に生まれないヒロイン個々の個性)
グラフィック 11/20 (秋物の・・・)
音楽 16/20 (OPが飛びぬけて良い印象)
システム 16/20 (クリックのラグなども少なくイライラなし)
コストパフォーマンス+ 110% (これが3桁で買えるなんて)・・・※

計 (16+18+11+16+16)×1.1= 85(途中で投げ出さずやり切れました)

以上でレビューを終了させていただきます

※今回よりコストパフォーマンス+としてコストパフォーマンスの他に知名度を加え判断することにしました
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。