FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このはちゃれんじ! レビュー


ちょっと過去作のレビューを見てたところRe:と同じ開発元のなかなか興味深いタイトルのものが
その後見に行った中古屋に500円であったので即購入、しかしクリアにはちょっと時間がかかりました

これまで通りネタバレは反転させてあります

共通ルート感想
序盤からかなり高めのテンションで飛ばします
ギャグパートとか日常パートとか分ける必要なさそうです
立ち絵は1枚しかありませんでしたが左下のコマの中はSD絵が切り替わる形をとってたので全く退屈しませんでした

ヒロインルート感想
千尋
キャラ紹介でも"実は・・・"とある通り、そしてルートの最初の方で明らかになる通り、男の子でした
これまでのそういった人々と違った点はその理由(母親が娘の面影を息子に重ねていた)かなと
だいぶヤバそうな母親だなぁ・・・と思いながら目の前で繰り広げられる甘々なシーンのをくぐりぬけてさて最後の方に母親との対峙はあるのか!?と思ったらありませんでした(しかも結構問題なく解決したらしい・・・)
EDではこのはもかわいがってるみたいなので単に娘が欲しかったってことでいいんです、お母様?

にしても強いなぁこの子・・・


苑生(&織人)
もう一人のホムンクルス、苑生さんと製作者でヘタレ(と言われている)織人さんが過去を乗り越えてむすばれるまでのお話
このルートで大きなテーマとなっているのが"寿命"ではないでしょうか
序盤は苑生が感情豊かなこのはを見習いたいと申し出てより感情を豊かに表現するためにいろいろなこと(あんなことまで)に挑戦し、そこでちょっと織人と行き違いが起こって家出して~・・・というのがだいぶ高めのテンションで続くのですが
苑生が体調を崩してからは一転してシリアスムード
そもそもホムンクルスが風邪をひくのか?など疑問は残りますがそれが風邪に似たホムンクルス特有の症状となれば話は別です
ルート後半では「織人と貴英にはわかる"ホムンクルスの限界"、残されたわずかな時間」の暗示がされており、ED直前の風邪に似た症状がもし、終わりを予兆するものであったら・・・?と考えると、千尋ルートに比べ早い段階でシリアスな問題に直面しそうだなと感じました
実際にEDではホムンクルスの苑生さんについて全く触れられておらず、このは自身もベッドで寝たきりであるかのような状況なので、この時点で苑生さんが亡くなって(ホムンクルスに亡くなるという言葉が合うかはわかりませんが)いることは確実ではないかと
ここから先、今度は貴英にこのはとの別れがあるのかなと思うと"ハッピーエンドでした"とは素直に言えないなぁ、と


このは(&貴英)
ホムンクルスになる前のこのは(つまりはホンモノのこのは)とのやりとりや兄の貴英とのやり取りがメイン
このルートを簡単にまとめると"実の兄妹が恋愛するとまずいからホムンクルスになって恋愛しましょう"という結果を得る物語、ですかね?
その途中でメインとなる"6年間眠ったままのホンモノのこのは"と"ホムンクルスとして造られたこのは"が対話を重ねるうちにこのはの心境や過去が明らかになっていく過程は次にどうくるんだろうか?という関心が引き出されるような描写でしたね
やっぱり"実"はタブーだったんですかね?最近はゆるゆるな気もしますが

ところで、ホンモノのこのはさんはそのままなんでしょうか?さすがに入院しっぱなしはまずいと思うのですが・・・


キャラクター総評
どのルートでもEDを直前ではそれなりに幸せな状況となっていますが、もしここで起きた設定があるルートにのみに適用されるのではなく、すべてにおいて同様に発生しうる可能性があるとするならば
千尋ルートで貴英と千尋が話をした際におそらくしたであろう"ホムンクルス"についての話
そしてこのはルートのEDよりも後のお話
そのどちらでも苑生ルートで暗示されていた"ホムンクルスの寿命"がかかわってくるのでは?
ただおそらく彼ら(彼女たち)は"人よりちょっと早く別れが来るだけ"と割り切っていると思います
そうでなければ千尋ルートはあれほどスッキリした形になっていないでしょう


グラフィック感想
立ち絵にちょっとクセがあるかな・・・?でもSD(というか小コマ)の方は今でも見るようなコミカルなものなのでどうしても立ち絵がダメ!という人でなければ問題なくプレイできると思います

楽曲感想
OPの"ソングス"がなめらかでしっとりした曲となっていて、個別ルートクリア後に聞くと歌詞の内容がどのあたりを指すのかもわかるようになっており、"ゲームのOP"として(もちろん曲単体としても)かなり優れた名曲ではないかと

システム感想
セーブ/ロードはサムネイル入りで動作も抜群
しかしこのゲームのジャンルにもあった"自己調教"のシステムが面倒に感じました
服装で"水着"ってあるのに選んだら"やっぱりやめよう。"ってどういうこと・・・
結局クリアまでに体操着と水着のシーンを見ることはありませんでした
さらにこれが毎日繰り返されるので作業感覚になるのは否めません
もうちょっとコマンドや描写が充実してれば飽きなかったんでしょうか?なかなか難しかった気がします

総合評価
ストーリー 17/20 (苑生ルートの他への影響がうまく効いているかなと)
キャラクター 15/20 (メインサブどちらも濃い面々でした)
グラフィック 12/20 (SD絵の使い方)
音楽 14/20 (OPで加算)
システム 9/20 (自己調教・・・)
コストパフォーマンス+ 110% (昔の、ということを差し引いても十分お買い得でした)

計 (17+15+12+14+9)×1.1= 74(もし見かけることがあったらぜひ)

以上でレビューを終了させていただきます

なお、今回こちらのゲームをプレイするきっかけとなったこちらのレビューもついでに紹介しておきます
このはちゃれんじ!日記
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。