FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚れた音色 ~手折られた姉妹~ レビュー



OPがよさそうということ,今では全く情報が手に入らない状況であるということなどから近所のショップで見かけた際に即購入(¥1080)

ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下共通ルート感想
今ではその存在すら確認されないぱれっとのもう一つの顔
明確な"主人公"というキャラはおらず,完全に第三者視点で話は進みます
調教は4人をある特定のプレイを望む4人のクライアントに割り当てる,という感じでパラメータまで表示されるような
ものでしたが結果的にそれがストーリーに関わってたとは言い難いですね

いやー,加奈子さんキマってるっていうのにまったくサイトで触れていないにも関わらず開幕して最初のシーンがこれとは・・・
結構このクスリ,彼女のルートなどで大きなパーツとなってきます


以下各ヒロインルートの感想
由梨
姉妹,というよりは普通に恋愛してました
ストックホルム症候群・・・ですかね?
王さんと"愛のある"シーンが1つありましたがここまで想い続けるって結構難しいのではないかなと思いました
結果として彼女は強さと引き換えに多くのものを失ってしまうわけですがそれでもなお前を向いていこうという姿勢がエピローグからわかります
ここでEDをうまく絡ませるあたりで鳥肌が立ってました(影響されやすいのかな?)
最後は"哀しいことは全部終わった筈なのに ―私、どうして泣いているんだろう?"
と締められてますが,これは"アイドル"としての夢が叶っても"女の子"としての夢をきっともう手にできない,そういったことなんでしょうか?ぼくは彼女が王さんに代わる人を見つけるとは思えないです(キレイゴトかもしれませんが)

あゆむ
ナイフ握っちゃったよ・・・恐ろしく歪んだ姉妹愛にたどりついてましたね
守られてばかりだった自分からの脱却と姉への思慕ではない感情のあらわれ,果てには刺殺までしちゃう
病んできたあたりから一気に物語進んでいきますが雑な描写とは感じませんでした
よく泣いては姉にすがるイメージとはずいぶん違う,ある意味成長した姿というものを見ることができました
・・・でもこの後どうするんだろ


鳴海
おそらくもっとも歪んだまま終わってしまったのは彼女のルートかも
組織全てを手に入れてまでしたかったのは一番になること
もともと彼女はとにかく上へ上へ目指すためならどんな"接待"でもこなす,そういった子でした
しかし王さんはじめマフィアの面々に気に入られる由梨の姿を見て"持つ者"と"持たざる者"のギャップに苦しみます
これがもし普通のゲームなら努力が~とかいう流れになると思うのですが
これはそういうきれいな世界じゃなく"さまざまなところにも根回しの効く"世界なので彼女の実力だけではどうしようもない
そういった追い詰められたところから彼女はすべてを手に入れることを選びました
ぼくは歪んでるなぁ・・・と感じましたが彼女はこれで最期まで幸せなんでしょうか?せめてそうであってほしいですね


加奈子
キましたヤクの人 (ごめんなさい)
彼女はほかの3人を凌辱へと突き落とした直接的な要因の一人ですが,クスリの影響もあってか,悦に浸っているときといないときではだいぶ言動にも差が表れています
もともとクスリなんて快楽に浸ってナンボなんでそういう症状の時はやっぱこうなっちゃうかなと
あとは妹の鳴海との和解(?)ですかね
もともとあまり仲がいいというようには見えませんでしたが鳴海は加奈子がおかしくなったときは真っ先にその身を案じていました
共通ルートの最後の方では決別するような姿勢を見せましたがその直後に普通に会話しているのはどういうことだったのでしょう?ちょっと気になります
最後は彼女自身がクスリと決別し,事務所そのものを背負う形で完結します
姉妹仲も改善され,もっとも"全員が"救われたのはこのエンドなのかもしれないですね


それぞれの個別ルートの核となる人をまとめると
由梨→
あゆむ→由梨
鳴海→由梨,少佐
加奈子→鳴海
となるでしょうか?所長は最初と最後くらいで他はあまりありませんでしたね


グラフィック感想
原画の人はぱれっとにもともといた方ではなく新しい方でしかもこの作品限り,ということで少々違和感を感じることもありましたが(目の縁取りがちょっと太いところとか)
ぱれっと独特の後ろ向き立ち絵やコミカルな表現などもあり絵が気になってやる気がなくなるようなことはなかったです
一部CGでちょっと角度が・・・?とかなることはありましたが(由梨の歌のCGです)

BGM/OP感想
BGMはバイオリン&ピアノ中心のものが多くヒロインの由梨とあゆむがそれぞれバイオリンとピアノを特技としているところと重なっているのかなと
実際に作中でバイオリンのBGMと由梨のシーンを合わせたりするところは何か所かありました
OPは世界観をおろそかにしない落ち着いた曲でしたがギターはエレキだったりサビは力が入っていたりと強さもありました
由梨ルートのEDで聞くことになるのですが由梨自身が想いを述べてるので当たり前かもしれませんがこの歌詞は由梨ルートの内容が色濃く表れてるのかなと思いました(正直最初は"君はどこに行くの"のあたりで姉妹の別れがあるのかな?と思ってたり)

システム感想
Windows7 64bitでプレイしましたが問題ありませんでした
ただSKIPのまま突入すると応答なくなって強制終了する箇所が何か所かあったのでそこに2周目以降共通を飛ばす際は気を付けなければいけないかなと(Ctrl長押しで落ちることはなかったので少々面倒ですがこちらで対処可)

以下総合評価
ストーリー(キャラクター) 14/20 (鳴海ちゃんのまぶしい笑顔がエンドで欲しかったかな・・・)
キャラクター 15/20 (あゆむはただの妹じゃありませんでした)
グラフィック 11/20 (小指・・・)
音楽 17/20 (OPはこういうジャンルだからこそくるとこにくる)
システム 12/20 (セーブ画面のスクロール敏感すぎてたまに気になってました)
コストパフォーマンス(購入金額と中身の比較) 110% (1080円でこれは大きなプラスです)・・・※

計 (15+15+11+17+12)×1.1=76 (良作でしょ)

以上でレビューを終了させていただきます


※コスパは点数に大きな差が出ないよう0.8(80%)~1.2(120%)の範囲で価格と満足度を基に独断で決めております
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。