FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アノニマス レビュー



ずっと探していましたがなかなか見つかりませんでした
見つけたら見つけたでそこそこのお値段
螺旋回廊は大好きなので同じライターさん、ということで巨大な期待を抱えつつスタート

ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下共通ルート感想
ひと時の夏の思い出を振り返るところからスタート
うーん、開幕を除けば非常に爽やかですね
ここである程度の情報が与えられ、各エンディングで残りを埋めていくことになります

以下各キャラクターの感想
鹿島浩介
素晴らしいクソ野郎でした
"正義の味方"を見下し、自分はそんなのとは関わってられないと一蹴
そのくせ自分からダイブしてくるだなんて・・・
序盤のそうしたものに対する蔑視、優越感が後半でひっくり返されていくのはおそらく狙ったのでしょう
特に「忘れられたら幸せになれる」と言う言葉がブーメランとなって返ってきたところはうまいなと思いました

・・・なんかその辺にこんな人、いそうですね
妙に現実味のある性格だったと思います

滝野夏葵

過去に縛られ歩くことをやめてしまった少女
確かにその境遇は性格、生き方に納得するうえで十分な理由となり得るかもしれませんが
そんなことは人間社会で通用しません
処女貫通してもらうことで誰かに罪悪感を与え贖罪となす
いつまでも終わらなさそうだなーと思いながら眺めてました


深山由香
"等身大"ヒロインですね
裏側のドス黒い物をヒロイン視点で見れたのは新鮮でした
現状を比較しただけで一方的に恨んだり、咄嗟の出来事に大慌てしたり
挙句主人公を撲殺したり
クソだなー、と思うよりはこうなるだろうなー、という感じで見てました


鹿島泉水
共通のイメージから何も変わることはなし
ストーリーの都合上しょうがないことでしたが
"うそつき。"は心臓に悪いです、あの演出はゲーム内でも1,2を争うと勝手に思ってます


汐見綾
キャラ的には面倒見のよさそうな委員長というテンプレなもの
真紀(螺旋回廊2)のような巻き込まれポジションではありましたが
その内容はだいぶ強烈
画像をばらまかれたうえに決定的な証拠を知り合いの前でフルオープンしてしまう
太一視点でこれに関し特に落ち込んだ描写などがなかったのが不思議なくらいです
太一が誘い出されるまで家に閉じこもっていた?両親の対応は?
少々情報が足りませんでしたが、だいぶ強い子に見えました


鹿島沙希子
結構最初からぶっ壊れてたんですね
息子の子供を孕んだのを知った時はどんな心境だったんでしょうか?
"葵の季節"で浩介に向かって言った「真実が必ずしも幸福とは限らない」
という言葉をその身でも受け止めていたように感じました


渡辺太一
平気でオーバーランしそうなくらいまっすぐ
友達は疑わず、頭で信じたことは全力でやる
・・・いい人なんだと思いますが、掌の上でうまく踊らされてしまいました

豊田弘(="ムー君"?)
たった一度だけ目の前で見せた焦りは綾に一部始終を見られていたというのを知った時だけ
あの短時間でそれっぽい理屈を組み立てたのは素晴らしいの一言
全体的に(おそらく)黒幕として色々やっていたのだろうと推測できそうです
ムー君の"元から不幸"というのも親に縛られて自由がない、ということを示していそうですし
ほとんどその身辺について明らかにはされませんでしたが、逆にそれがプラスに働いたのではと感じました(後述)

グラフィック感想
塗りは全体的に線が濃いめ
人によってはちょっと・・・となってしまうかも?
あれだけ恐怖を煽ったCG達も回想では大人しい一枚絵となってました

BGM/OP感想
ダークなBGMの良さは相変わらず
OPのBlood Knifeはどうして知らなかったんだろうと思うほど気に入りました

システム感想
今回はサイトめぐりしないのかな?と思ったら
沙希子ルートでちょっとスクロールやリンクが出てきたくらい
ネットサーフィンをするように痴態を見に行くあの感覚はあまりありませんでした

しかし今回も演出がすごい
ただの泉水立ち絵CGがあんなに刺さってくるなんて・・・恐ろしいです
セーブはどんどん増やせるタイプだったのでこまめにセーブする人でも気にすることなくプレイできますね

以下総合評価
ストーリー 18/20
キャラクター 19/20
グラフィック 16/20
音楽 14/20
システム 17/20 (サイト巡りの減点を演出で取り返し)
コストパフォーマンス+ 115% (螺旋回廊は古すぎて・・・というのであれば)

計 (18+19+16+14+17)× 1.15 = 97 (らしさ健在、非常に楽しめました)

以上でレビュー終了です

追記:螺旋回廊とアノニマス
ライターさんがいっしょなため比較されがちな螺旋回廊, 螺旋回廊2, アノニマス
螺旋回廊と似ている点、異なる点それぞれがどのように働いていたかをまとめます

似ている点
1. 序盤は純愛っぽく、後半で堕とす
下げるためには上げておく、落差が激しいところは相変わらずでした
前半の明るいシーンにいつまでもしがみついていては尚更鬱になるだけです


2. 演出で恐怖を煽る
1,2の監視する顏のカットインのように突発的な要素を一瞬挟むことで安心できない状況を作る("うそつき。")
という点はダレさせない演出として非常によく効いていたと思います


3. 安易に猟奇CGで恐怖を煽らない
猟奇的なCGは見る人によって非常に大きな恐怖をなりますが
今回もCGでの猟奇演出はありませんでした(全体を通しても2のダルマくらい)

4. 何も失わないハッピーエンドが存在しない
1ではifを除き知り合いの誰かがEDENに堕ちたまま、2では共通で悠里が拉致されました
今回は開始時点で泉水、もっともハッピーに見える葵の季節でも夏葵の右腕がなかったりと
それなりの代償を必ず払うことになっていました


5. 無知から破滅していく
1では佐伯先生の好奇心、2は咲さんと仲良くする
今回は過去の誤解を解こうとすることでハマっていきます
どれも裏側に関する恐怖というものがなく、身をもってそれを実感していくことになるのですが
この"主人公側から仕掛ける"という点が揺らがなかったことに好感を持ちました



異なる点
1. 主人公含めメインキャラの人間味が段違い (若さ故?)
これまでの1,2では年齢層が高いということもあり今回の由香や主人公のようなキャラは見られませんでした
そういう意味では感情の起伏が激しく人間っぽい(というよりシンプル?)ところが面白かったかなと


2. 黒幕に関するシーンがない
マルチアングルで黒幕(紫苑、頼子様)に関してそこそこのシーンが螺旋1、2ではありましたが
今回の黒幕である(と思われる)弘くんには特に大きな記述もなく終わってしまいました
謎が謎のまま残ってしまうのは消火不良、と感じてしまうかもしれませんが
最後までもやもやと残るからこそキャラとしてつかみづらい、敵に回したくないとより思えるようになったのでは?


3. 本編開始時に既に伏線が張られている
1では葵ちゃん近辺にそれらしい要素は転がっていましたが
本格的な動きがあったのは佐伯先生が紫苑くんの誘導でEDENを覗いてからでした
2も咲さんとの出会いから引き込まれているため(有紗さんはこの時点ではEDENの対象でなかったため考慮しません)
今回のようにプロローグという形でそれらしきものをちらつかせ
そこから徐々に明らかにしていく、という流れはフルコンを意識させていたようにも思えます


4. 相手方の動きが見づらい
螺旋1、2では"EDEN"と呼ばれる掲示板を見ることで相手集団の異常さを知ることが出来ましたが
今回のsocial ZOOではある一人のミニブログ系SNSを眺めるだけで他人のコメントなどはありませんでした
また沙希子ルートである程度スクロールなどで擬似Webページ感が出ていましたが
この部分でも"画面内クリック→タブを閉じる"のワンパターンであったため
サイト内画像を見るか見ないかによる分岐などがなく少々物足りなく感じました

・アノニマスらしさって?
結果として"螺旋回廊ではなくアノニマスをプレイすることで伝わること"は
キャッチコピー通り"すべてを知ることが幸福ではない"に尽きると思います
好奇心が身を滅ぼす、支配の下では救われない、見下していると地獄を見る
そうした言葉が非常に重く、直球でぶつかってくるような作品でした
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメントの投稿

非公開コメント

TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。