FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贖罪の教室 レビュー


中身と外装の評価は正反対
ネタバレ部は同化させてありますので見たい方は反転で

以下各章感想
第一章 樹海の瀬に咲く花
贖罪と称して凌辱される平松七瀬(以下七瀬)
発行される贖罪新聞は事細かにその内容を綴り、イジメを加速させる・・・
あまりにもはっきりとしていたのでおそらく編集者は実際に現場にいたのでしょう
それこそ読んでいて胸糞悪くなるような一方的なテキスト
どうしてこう書けるんだろうと疑問に思いました (最後で明らかになるのですが)
しかし現場にいたのでは"Sorry, No Image"の記事があることは不思議
途中で抜け出した?しかしそんな描写はありません
そうした謎を抱えたままこの章は終了

何もしないでやっていると"堕ちていく七瀬"に
がんばって時計を合わせて進めると"落ちていく七瀬"にたどり着きます
この夢のシーンは後々につながる重要な伏線

ここで残った伏線
Q1.七瀬の罪とは?父親が人殺しになるだけでここまでされることを望むだろうか?
Q2.贖罪新聞の編集者は?緻密な割に画像がない箇所も見られるのはなぜ?
Q3.正巳と結ばれてはいけないと感じた理由及び七瀬が飛び降りる理由とは?


第二章 重なり合う友愛
結城まどか(以下まどか)と七瀬が友情をはぐくむ"官能小説"のお話
不思議なくらい第一章に展開が似ています
でも時系列ではこちらが先のはず
どういうことなんでしょう・・・?
小説を見せないと七瀬は飛び降ります ("交錯する二人")
この小説は大きな意味を持ってそうです、と考えるあたりで終了

Q4.贖罪の内容とまどかの官能小説の中身が非常に似通っているのは?


第三章 真実の清算
結城禎史(まどかの父親、以下結城)視点で冒頭の殺人事件を調査します
ここではGOOD ENDに分岐することもあるのですが
どちらに転んでも平松浩司(以下平松)が容疑者ではないのではないかということが示されます
また、結城自身も過去の回想に悩まされます
ここで登場する理恵という女性は何者か?心中自殺した妻とは別人のようですが・・・

Q5.平松が容疑者ではないなら真犯人は誰か?動機は?
Q6.理恵と結城の関係はどういったものだったのか?


第四章 心のページ、君へ・・・
平松が教員だったころの交換日記の回想
お相手の逢坂敦子(以下逢坂)はだいぶご執心の様子
酔った勢いで一線を越えてからはそれが更にエスカレート
しかしそうした日記が外部に漏れることで少しずつ綻んでいきます
先生を装った男(こちらも先生ではありますが)に犯され、その事実を知った時彼女は"罪"を抱えます
そうした罪に言及する"贖罪新聞"、出産、復学、輪姦、自殺・・・
彼女が一人で抱え込んでしまったこと、余計な邪魔が入ったことで彼女の人生は終わってしまいました
(もっとも、酔っ払って第一線を越えなければこんなことにはなってないのですが)
で、日記で示された秘密はもちろん出産に関して
この子供を産んだという描写はここで出てきますがこの子供の名前やその後については触れられません

Q7.逢坂が隠していた子供はどうなったのか


第五章 子供達へ・・・
西野家がどのようなものだったかを明らかにするお話
正巳君は養子だったんですね
これを知ったところで"血がつながっている"ことで抑えていた"家族への感情"をむき出しにして
義母と義妹とつながってしまいます
そうした過去を乗り越え、一人の女の子に惚れるのですが・・・

これとは別に妹のさつき視点でも物語は進みます
義妹にありがちな恋愛感情
もちろんそこから自分のものにしたいと動き始め、兄の想い人(七瀬)に接触します
関係を縮めていく中で彼女自身には憎しみ以外のものが芽生えますが・・・
何やら不穏なことをやろうとしていたことが読み取れます

Q8.さつきの"引き離す方法"とは?


第六章 罪論
結城、平松、そして神村理恵(以下理恵)の3人が大学生だった頃の回想
一番古いものなので、ここがスタートだったのだろうということは予想できますね
ここでは同時に理恵の過去回想(学園時代)も見ることが出来ます
元々多くの男に抱かれていた理恵に対して平松のとった行動には驚きました
しかし変に器用な主人公系キャラとは異なり
不器用で時折まっすぐな彼の伝え方にはとても若さを感じました

こうした回想を交えながら3人は贖罪新聞の調査を始めるのですが・・・
結城と2人のちょっとした勘違いから大きな亀裂と修復不可能な悲劇を生んでしまいます
積もり積もったものが爆発する、とはこういうことなのでしょう
プレイヤー側からはどう見ても結城の自爆ととれますが
恋愛に縛られた彼に正常な判断ができたでしょうか?と考えるとわからなくもない気がします
もちろんその後やったことに関して肯定するつもりはありませんが・・・
別々に書いた論文の内容には結城、平松のその後がはっきり反映されていました
結城は"罪"を白日の下さらけ出しそれを"贖わせる"報道の道へ
平松は"罪"を自覚し、道を正すことを手伝う教員の道へ

また、理恵は意識の差に言及したうえで他社への救済によって消えていくと結論付けていました
結城と平松の間に立っていた理恵ならではの結論ですね
ここが非常に細かくまとまっていたことに驚き、そしてとても惹かれました

過去に発行された贖罪新聞に関しても多くの情報が得られました
上記の亀裂はこの新聞によって背中を押されてしまったと捉えることもできます
また、ただ成績が悪いなどといった理由でイジメの対象とする新聞も存在していたことがわかるので
学校社会にありがちなイジメの実態を後世に残す重要な手段であった、ということもできそうです

ここで伏線回収
A6.神村理恵は平松の彼女


第七章 贖罪の教室
神村圭二視点でスタート
第六章の終盤で真犯人として捕まっていることから重要な人物であることが冒頭で分かります
また、苗字から理恵の神族であることも判明しますね

この章での伏線回収はこれまで見たことがないくらいスッキリしていました
あれだけ多くの疑問を残しながらその全てに答えを出す過程はお見事としか言い様がありません
大張自身も内側に抱えているものがあったこともプレイヤーのイメージを変えるには非常に有効でした
以下伏線の回答
A1.七瀬が理恵を殺害しており、自分の行動が父親の殺害を生んだと思っている
A2.贖罪新聞の発行者は七瀬自身、画像がないのはまどかなど他の人のもののみ
A3.正巳は理恵にも平松にも引き取られなかった七瀬の双子の兄、上記A1のような理由による
A4.A2に示した通り発行者が七瀬自身であるため
A5.圭二が犯人、母親との関係をこれ以上掘り返してほしくないから
A7.家庭教師に来ていた後藤有香が娘、圭二とは異母兄妹
A8.大張たちに七瀬を凌辱させる
こんな感じでしょうか?

七瀬と血がつながっている人をまとめると
神村圭二→異母兄妹(母親が神村理恵)
西野正巳→双子の兄妹
結城まどか→異母姉妹(父親が結城禎史)
となります
非常に多いですね

ネタバレ人物相関


グラフィック感想
原画は真木八尋先生
古いですが特徴のある絵は安定しており
虚ろな目などの要素もしっかり反映されています

BGM/OP感想
OP/EDはなし
BGMも華美すぎずテキストを前面に出す形だったのがプラスですね

システム感想
今回一番ネックになったのがここ
古いシステムですがノベルゲーということもありバックログがついてるのはプラス
しかしテキストがエンターキーで進まないのでひたすらマウスクリックかオートパイロットに頼ることに
マウスクリックもあまり反応が良くなく音声ぶつ切りを避ける為にOFFにしてやってました
Ctrlスキップ等もなし
また、Windowsの時計に従うシステムやセーブデータごとのフラグ管理など
ストーリー分岐に必要な要素も多く少々面倒に感じました
セーブ個数は90と十分多く助かりました

以下総合評価
ストーリー 19/20
キャラクター 18/20
グラフィック 13/20
音楽 11/20
システム 4/20
コストパフォーマンス+ 115% (システムがイマイチなので超オススメとは言い難いです)

計 (19+18+13+11+4)× 1.15 = 75 (本だったらもっと読みやすいかもしれませんね)

以上でレビュー終了です

「報道の自由だ」など重いセリフが多かった作品でした
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

TOPへ戻る
下記リンクをクリック
TOPへ戻る
プロフィール

Climina

Author:Climina
@climina1019
Gamemeter
erogamescape

検索フォーム
リンク
今後のモチベのためにも
簡単にバナー作ってみました
リンク先は
"http://slavtgr.blog.fc2.com/"
でお願いします



お世話になっている方
あきいろのへや
あんこい荘
武村さんと趣味の空間
ほろちんerg日誌

メーカーリンク
13cm Website 130cm Website Acaciasoft Website Active Website アクトレス AngelSmile Website ApRicoT Website Art Website 「ゴア・スクリーミング・ショウ」応援中! Cadath Website CALIGULA Website CDPA Website CRAFTWORK Website digi ANIME Corporation Website イージーオー Website ETOILE Website FAVORITE Website GA-BANG Website GROOVER Website Lilac Soft Website 【STEP×STEADY】応援バナー MBS TRUTH Website Meteor Website mirage Website Palette dark side Website RaM Website rouge Website Runesoft Website S.M.L Website SPIEL Website Spirit Speak Website スターリンク「ひとゆめ」 4月27日発売! Studio Mebius Website Studio Ring Website UNDEAD Website valhalla Website ANKH Website かすたーど Website すたじおみりす Website ちぇりーそふと Website ぱてぃしえ Website はむはむソフト|アダルトゲームソフトブランド mu Website ルピナス Website ファンサイトリンク
各種情報取り扱いサイト 町のチラシ屋さん
ゲームメーター
Climinaの最近やったゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。